北の国から

c0126020_20583252.jpg


ばたばたと仕事をしているうちにもう11月も中旬となってしまいました。テレビのコマーシャルも街もお店も、すっかりクリスマス風。

クリスチャンでもないですし、この頃のクリスマスの商業化にはうんざりしているので、なんとなくこの時期は憂鬱になります。

。。。けれど、このお方の姿を見たときには、思わずにっこりしてしまいました。

深みのあるボルドーレッドの帽子も、ふさふさのカーリーなお髭も、スウェーデンのゴットランド島で飼われている羊からとられたものだそうです。

全体が見たい?
こちらです。



c0126020_2143837.jpg

[Asa gotander Collection - Asas Tomtebod]
[PR]
# by tantarra | 2007-11-27 21:06 | みつけた!いいもの

光の祭典

c0126020_2314299.jpg


まわる、まわる。
地球がまわる。
空が回る。
星が回る。
天空が頭上でぐるぐる、ぐるぐる。



。。とあたかも天空に向けて、カメラのアパチュアーを開けっ放しにして撮ったような写真をご覧にいれましたが、実はこれは失敗作。

ほんとうは、先日のガイ・フォークス・デー(その昔、英国議会を爆弾で吹っ飛ばそうと企んだ反逆者ガイ・フォークス。今でも、その逮捕の日には、大きなかがり火がたかれ、花火が打ち上げられます)の花火でした。

c0126020_23175453.jpg

[PR]
# by tantarra | 2007-11-19 23:19 | できごと

寿

c0126020_515139.jpg


この数日天気はぐずつき気味ですが、もやもやとした妙な暖かい空気が漂っています。今日から冬時間に戻り、これから日の暮れがどんどん早くなっていきます。

この根っこ、なんとなく寿という字に見えてくるのですが、いかがでしょうか?中々の達筆です。
[PR]
# by tantarra | 2007-10-29 05:05 | 風景スケッチ

光の投影

c0126020_18345231.jpg


リスボンにある世界遺産の一つ、ベレン宮殿。ここの地階は水牢だったそうです。閉じ込められていた囚人たちは、潮の満ち干の周期を身をもって知っていたことでしょう。

人を閉じ込めていたであろう重い鉄の格子が、今はなんだかコンテンポラリーアートのように見えてきます。平和な世の中なのですね。
[PR]
# by tantarra | 2007-10-24 18:38 | 風景スケッチ

来るものは拒まず

c0126020_7101490.jpg

リオのシンボルとなっているキリスト像が、リスボンにもあります。旧統治国の方が旧植民地のシンボルを真似て、1940年代に作ったそうです。

10月というのに半袖でも汗ばむような日、丘をのぼると目の前に両手を広げて立っていました。その姿の後ろの太陽が、まわりの雲の粒子に光を分散したのか、まるで光背のような虹がかかっている。わたしの宗教ではないけれど、なにかblessing(祝福)を頂いた気になりました。

必要とする者があれば、両手を広げて迎えてあげなさい。そういう教示でしょうか。
[PR]
# by tantarra | 2007-10-24 08:56 | 風景スケッチ

鉄砲とカステラ

c0126020_18274267.jpg


仕事でポルトガルのリスボンに数日おりました。鉄砲が種子島に登場したのは1543年のこと。鎖国中も長崎に出入りできた「南蛮人」は、ポルトガル人とオランダ人でしたね。

この港から東洋の果てに、今から500年も前に航海していく者がいたというのが、ポルトガルの当時の国力を物語っているようです。

http://www.city.nishinoomote.kagoshima.jp/kanko_org/denrai/denrai.htm
[PR]
# by tantarra | 2007-10-20 18:34 |

簡単おやつ

c0126020_5153473.jpg


リンゴと梨を、バターでゆっくりソテーして少し梨のリキュールを振りかけ、お砂糖をからめてこんがり焼いておきます。

ベシャメルソースを作る要領でカスタードをつくります。違いは卵をいれることと、バニラエッセンス、ブランディーをたっぷり入れること。お砂糖は少し控えめに。

冷凍していたパイシートを広げて、マフィン型にはりつけ、少しかりっとするまで先に焼いておきます。中まで火が通ったら、カスタードソースをスプーンですくって入れた上に、さきほどソテーした果物をのせてしばらくオーヴンで焼いてできあがり。

台を作らなくていいので、あっという間にできる美味しい秋のおやつ!
今日は、ラベンダーの花の入ったTea Palaceのアールグレイティーと一緒にいただきました。小さく作ったので3つがあっという間にお腹におさまりました。
[PR]
# by tantarra | 2007-10-10 05:20 |