<   2007年 11月 ( 3 )   > この月の画像一覧

静かに ひそやかに

c0126020_5503350.jpg


週末、ロンドンのヴィクトリア&アルバートミュージアムにでかけました。

このモクレンは、木彫の花です。Out of Ordinary: Spectacular Craft展の中に展示されている、須田よしひろさんという、東京在住のアーティストの作品。

「自分がどれだけ正確に、精密にものを作れるか、その限界を知りたい。オリジナルにそっくりに作るというのは時代遅れかもしれない、今のファッションではないかもしれない。けれど、現象、自然をじっくり観察して、高い技術をもってそれを再現する、というアイディアそのものには、深いものが有ると思う。そのために必要とされる技術は非常に高度である。そこに終わり、はない。次はもっと良く作る、それしかない」と述べられています。

ひっそりと、静かに。
それでいて、きりっと自分の存在を主張する。。。
そんな作品だと思いました。

c0126020_5563367.jpg

[PR]
by tantarra | 2007-11-28 05:57 | art

北の国から

c0126020_20583252.jpg


ばたばたと仕事をしているうちにもう11月も中旬となってしまいました。テレビのコマーシャルも街もお店も、すっかりクリスマス風。

クリスチャンでもないですし、この頃のクリスマスの商業化にはうんざりしているので、なんとなくこの時期は憂鬱になります。

。。。けれど、このお方の姿を見たときには、思わずにっこりしてしまいました。

深みのあるボルドーレッドの帽子も、ふさふさのカーリーなお髭も、スウェーデンのゴットランド島で飼われている羊からとられたものだそうです。

全体が見たい?
こちらです。



c0126020_2143837.jpg

[Asa gotander Collection - Asas Tomtebod]
[PR]
by tantarra | 2007-11-27 21:06 | みつけた!いいもの

光の祭典

c0126020_2314299.jpg


まわる、まわる。
地球がまわる。
空が回る。
星が回る。
天空が頭上でぐるぐる、ぐるぐる。



。。とあたかも天空に向けて、カメラのアパチュアーを開けっ放しにして撮ったような写真をご覧にいれましたが、実はこれは失敗作。

ほんとうは、先日のガイ・フォークス・デー(その昔、英国議会を爆弾で吹っ飛ばそうと企んだ反逆者ガイ・フォークス。今でも、その逮捕の日には、大きなかがり火がたかれ、花火が打ち上げられます)の花火でした。

c0126020_23175453.jpg

[PR]
by tantarra | 2007-11-19 23:19 | できごと