「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:旅( 10 )

またまたご無沙汰です

ああ、またまた更新をさぼっているうちにもうあたりは秋の気配。今年の夏も、なんだかぱっとしませんでした。毎日目にみえるように、夜のとばりがおりる時間が早まっています。

しばらく更新できなかった一つの理由が、こちら。

チューリッヒでの仕事がはいっていました。イギリスのお天気が悪い頃、かんかん照りで、肺を洗ってくれるようなきれいな空気を吸い、雪を抱く山々を、湖越しに見る幸せ。やっぱりいいですねぇ、スイスは。

c0126020_250313.jpg

[PR]
by tantarra | 2008-08-13 02:52 |

鉄砲とカステラ

c0126020_18274267.jpg


仕事でポルトガルのリスボンに数日おりました。鉄砲が種子島に登場したのは1543年のこと。鎖国中も長崎に出入りできた「南蛮人」は、ポルトガル人とオランダ人でしたね。

この港から東洋の果てに、今から500年も前に航海していく者がいたというのが、ポルトガルの当時の国力を物語っているようです。

http://www.city.nishinoomote.kagoshima.jp/kanko_org/denrai/denrai.htm
[PR]
by tantarra | 2007-10-20 18:34 |

困ったなぁ〜

c0126020_2026263.jpg


「いやね、申告が間に合わずに、懲罰金、とられちまいましたよ」

「さっさと期日内にしておかないからですよ。お手伝いしましょうか、来年は?」


[旅先でみかけた、税務署のドアの取手 ]
[PR]
by tantarra | 2007-10-07 20:29 |

護る(2)

c0126020_19503382.jpg


人を護る
2つのありかた
[PR]
by tantarra | 2007-10-06 19:51 |

護る (1)

c0126020_19433519.jpg

[PR]
by tantarra | 2007-10-06 19:46 |

窓のある風景

c0126020_2375661.jpg
c0126020_2382820.jpg
c0126020_2384891.jpg


c0126020_239254.jpg
c0126020_23945100.jpg



c0126020_23102146.jpg


青い鎧戸の窓に、青空が映る。
花が綺麗に窓辺を飾っています。
さすが、ドイツ!
[PR]
by tantarra | 2007-10-05 23:12 |

童話の絵本をきりとる

c0126020_17592717.jpg


カエルやノームの並ぶ店先を通り過ぎて、風車のある手前の広場で、こんなカボチャ売りのおばあさんをみかけました。太ってサンダルばき。この古くさく結った髪と赤いネッカチーフ、それにとびきりの優しい笑顔が、まるで童話の絵本の1ページのようです。

[ドイツ Zons]
[PR]
by tantarra | 2007-10-04 18:03 |

。。だそうですよ (2)

c0126020_173054100.jpg


もしもし?もしもし?

はいはい?はいはい?

もしもし?

はいはい?

もし?

はい?

楽しくやってるね。

うん、そうだね。

[ こちらも同じくZonsの街の店先でみかけたノーム(小人)たちのひそひそ声 ]
[PR]
by tantarra | 2007-10-03 17:33 |

。。だそうですよ!

c0126020_2253427.jpg


「なんだか海の向こうから来たらしいね、あんた。どうだい、調子は?
ちゃんと毎日、物事ってものをしっかり考えてるかい?
考えた方がいいんだぜ。
そのうち、俺たちのとこにも、べっぴんさんのお姫様がやってくるさ。
そうすりゃ、元のプリンスに戻るんだ。
え?そんなの昔話だって?
信じる者は救われるって言うじゃない。希望を捨てちゃ、いけないよ」

[ドイツ、Zonsという街にある店先で小耳に挟んだ話]
[PR]
by tantarra | 2007-10-03 02:30 |

古き良き時代をかいま見る

c0126020_839387.jpg


しばらく更新をさぼっていた頃、仕事でアムステルダムにいっていました。仕事の合間に歩いた街で、こんな古い薬局をみつけました。


この木の樽や、木製キャビネットの中には、どんな薬がはいっているのでしょう?きっとハーブの薬だと思うのだけれど。

こういう昔からのお店がずっと残っていてくれると嬉しいですね。
[PR]
by tantarra | 2007-09-24 01:50 |